本当は怖くない!?「大殺界」の意味と乗り切り方

皆さんは、大殺界と聞いて何を思い浮かべますか?
文字だけ見ると「とにかく怖い。悪いことばかり起こりそう」といった印象がありますよね。でも、六星占術をよく知っていくとそうではないことがわかります。
言葉ばかりが独り歩きをしてしまい、皆さんに必要以上の恐怖を与えている「大殺界」。誰にでも訪れる時期でもあるので、今回は、その「大殺界」について、解説していきます。正しく学んで、大殺界の時期をうまく乗り切りましょう。

大殺界ってなに?

【水星人(+)の年運気グラフ】

年運気グラフ

六星占術は12の運気【種子(しゅし)、緑生(りょくせい)、立花(りっか)、健弱(けんじゃく)、達成(たっせい)、乱気(らんき)、再会(さいかい)、財成(ざいせい)、安定(あんてい)、陰影(いんえい)、停止(ていし)、減退(げんたい) 】によって構成されていますが、その中で、〈陰影〉〈停止〉〈減退〉の3年間のことを大殺界と呼びます
大殺界は誰にでも訪れ、12年中の3年間という期間も同じです。月運や日運でも、〈陰影〉〈停止〉〈減退〉の期間は大殺界となりますので、注意してください。

大殺界はどう過ごせばいいの?

大殺界は、季節で表すなら冬。じっとしていることがよしとされる時期です。
判断力や集中力も鈍り、信頼していた人の裏切りにも合いやすいことから、新しいことに手を出すのは、やめたほうが良いでしょう。
「成り行きにまかせ、悪あがきはしない」それが一番の過ごし方です。

大殺界の中でも一番悪い日ってあるの?

と、3つの運気が停止にあたる日は、文字通り、すべてがストップすると思ってください。
特にこの日は、重要な決断はしないことです。

大殺界中に転勤の辞令が・・・どうしたらいい?

重要な決断をしないほうが良いとされる「大殺界」ですが、その期間に、「転勤」や「入学」、「結婚」のチャンスが巡ってきたらどうしたらいいのでしょう。
大殺界だからといって「転勤」をやめるわけにも、「入学」時期をずらすわけにもいきませんよね。

転勤や入学など、「自分の意思で決めていないもの」に関しては、やむをえないものとして、慎重に注意しながら受け入れてください。

結婚など、自分の意思で時期を決められるものに関しては、大殺界の時期は避けたほうが賢明でしょう。お二人の運気が大殺界の場合はもちろんですが、特に男性が大殺界中の結婚はお勧めできません。

2020年に大殺界を抜けるのは?

【土星人(+)の2019年を表す占命盤】

土星人(+)
2020年は大殺界を抜け、「新しいことに手を付けてみよう!」という気持ちになれる〈種子〉を迎えます。この時期は、いろいろな事にチャレンジするのに、絶好のタイミングです。変化を恐れず、柔軟な気持ちで取り組んでみてください。

2020年に大殺界の星人は?

2020年大殺界なのは

2020年に大殺界の星人

大殺界だからと言って、ずっと家に篭って何もしないなんてことはできませんし、そんな必要もありません。誰にでも訪れる3年間です。必要以上に恐れて自分を見失わないようにしましょう。
ただし、大殺界のときは自分自身のパワーが落ちているので、それを踏まえた行動をするようにしてくださいね。

もっとくわしく大殺界のことが知りたい