2020年こそお金に愛される人!

今年こそお金を貯めたい!という方も多いのでは。
でも、節約してお金を貯めたほうがいいのか、収入アップできるように動いたほうがいいのか、わかりませんよね。実は「星人ごとに金銭感覚は違う」のです。
お金に手堅い木星人は、コツコツ貯めることがそれほど苦にならないけれど、浪費家の天王星人にとっては難しかったりします。
あなたにとって最適なお金との付き合い方をチェックしてみましょう。

お金に愛される・引き寄せる

あなたに向いているお金の貯め方は?

オリジナル開運財布

六星占術で見る金運

2020年に金運が良い星人

木星人(-) [財成]

何をしてもお金につながる一年になるでしょう。お金が入ってくるだけでなく、新たな人脈も増えそうです。ほかにも懸賞に当たったり、何かに当選したりと思いがけない幸運も期待できるでしょう。ただし、欲張って大儲けしようなどと欲を出しすぎると大切な人との別れにつながる恐れもあるため、気を付けるようにしましょう。

木星人(-)霊合星 [財成・緑生]

この一年は目標が次々に見つかってパワフルに動ける年になるでしょう。何をしてもお金につながるだけでなく、人間関係も順調に進むはずです。身近な人との絆もさらに深まって行くでしょう。ただし、お金に執着しすぎるとしっぺ返しを食らうかもしれません。注意しましょう。

2020年に金運が悪い星人

水星人(+) [停止]

財運に恵まれている水星人ですが、2020年は安心していられません。衝動買いで散財し、生活費もままならない状態になる恐れもあります。日ごろから収支をチェックするようにしましょう。また、自分だけの為にお金を使うのはおすすめできません。世のため、人の為に使うよう心がけると良さそうです。

水星人(-)霊合星 [陰影・健弱]

今年は負のエネルギーを感じる一年となりそうです。一生懸命にやってきたことが失敗に終わったり、頑張りすぎて体調を崩したりと、辛く感じることが多いでしょう。頑固な考えはせず、どんなことがあっても流れに身を任せながら、マイペースで進めると良さそうです。

土星人(-)霊合星 [減退・乱気]

欲しいものがどんどん出てきて、普段よりお金を使ってしまうかもしれません。クレジットカードで支払っていると、後で大変なことになる可能性も。支払いはできるだけ現金でするようにしましょう。「見える化」するだけで、出費を抑えることができるはず。欲しいものが本当に必要なものなのかどうかを再度確認する癖をつけると良さそうです。